鎌倉ではたらく太守のブログ

愛犬家で歴オタ、うつつなき者の備忘録。湘南ベルマーレを応援中。

湘南 VS 京都 アディショナルタイムの劇的弾でベルマーレが「圧勝」

同時間帯に まゆゆが卒業宣言するかもしれないAKB48の選抜総選挙  所用があったため、夜中にDAZNで見逃し配信参戦となったこの試合。90分間まんじりともせずモニターを見続けて迎えたアディショナルタイムに、岡本拓也が決めてくれた。

f:id:takatoki_hojo:20170618162051p:plain

2017 J2 第18節
@Shonan BMWスタジアム平塚
湘南ベルマーレ 1−0 京都サンガ

あいかわらずもたもたした印象の前半。どこがどう悪いというのではないのじゃが、とにかくもたもた。シュートまでもっていけないもんな。後半開始からは島村毅を入れて、いまいちばん期待できる男・杉岡大暉をWBにあげ、結果としてこれが奏功する。

アディショナルタイム、左サイドでボールをもらった杉岡はゴリゴリとペナルティエリアに切りこんでいく。角度のないところから打つかなと思ったが、冷静に折り返したところを、やはり大外から走りこんできた岡本が合わせてズドン。ゴール前に人数をかけた、久しぶりの湘南劇場に、スタジアムはさぞかし沸き返ったことじゃろう。わしも、BMWスタジアムに行くべきじゃったよ。それにしても杉岡、勝者のメンタリティをもっているね。俺がやってやるんだ!という面構えがよい。湘南の選手に足りないのは、ここなんじゃろうよ。まあ、参戦してないわしが偉そうにいえることではないが、どっちに転んでもおかしくない試合をものにできたのは大きい。つぎの横浜FC、名古屋に勝って、混戦J2を抜け出したいところじゃな。

そういえば、シキーニョがシーズン途中でレンタルバックとのこと。テクニックのある選手じゃったが、守備面の不安から使わないという判断をしたのかな、ちょっともったいないかも、などと思っていたら……ちゃっかり同日、大分トリニータにレンタル移籍しとるではないか!  なんか、すごい展開になってきたぞ。文春砲に先んじて結婚宣言しちゃった須藤凛々花と同じくらいの衝撃じゃな。