鎌倉ではたらく太守のブログ

愛犬家で歴オタ、うつつなき者の備忘録。湘南ベルマーレを応援中。

横浜F VS 湘南 2位3位直接対決でオウンゴールの1点を守りきり3連勝

上位との直接対決を制して3連勝! 得点はオウンゴールによる1点だけじゃったが、なかなかどうして見ごたえのあるゲームじゃったぞ。勝ったからいえるといわれればそれまでじゃがな。

f:id:takatoki_hojo:20170625222853j:plain

2017 J2 第19節
ニッパツ三ツ沢球技場 
横浜FC 0−1 湘南ベルマーレ

今日の三ツ沢のゴール裏は完売。バックスタンドにもかなり湘南サポがかけつけていた。やはり前節の劇的勝利が大きかったのかもしれん。応援という点ではホームの横浜FCを完全に圧倒していたように思うぞ。

今シーズン、横浜FCの躍進を支えるのはイバ。まるで重戦車じゃ。そこで湘南はイバ対策として湘南の虎・われらが島村毅をスタメンピッチに送り出し、これが見事にはまる。開始早々、ペナルティエリア付近でシマムがイバからカレー1枚を誘発したことも大きかったか。これでイバを抑え込む下地ができたかもしれんな。  

横浜FCにボールはそこそこもたれたけれど、それほど決定的な場面はつくらせなかった。シマムがしっかりとイバを封じこんでくれたし、バイアさんもいるから湘南の中央は安心。これで天皇杯も含めると4試合連続のウノゼロということで、「堅守湘南」が完成したようじゃ。もっともラスト5分とアディショナルタイムは、けっこうヒヤヒヤしたけどな。

小宮山尊信のダイビングヘッドは息をのむほど美しかった。じゃが、いつものことながら追加点がとれず、最後は我慢の展開に。石川俊輝のミドルシュート、齊藤未月のヘディング、山田直輝のポスト直撃弾のどれかでも入っていれば、言うことなしだったんじゃがな。そういえば、シマムのおしゃれなシュートもあったっけ。

とはいえ、いつもより迫力あるシーンがみれたような気がする。いや、これはサッカー専用スタジアムのなせる技か。それともあの、燃えるような赤い空のせいか。それはよくわからんが、ロースコアの戦いじゃったが、両チームともオープンに攻め合った、なかなかの好ゲームじゃったぞ。

f:id:takatoki_hojo:20170625222927j:plain

バクスタから勝利のダンスを眺める。うーん、あっちでみたかったし、まざりたかったかも。すぐにチケット買わなかったわしが悪いんじゃが。

閑話休題、2位3位直接対決を制して勝点40に到達。アビスパ福岡とは得失点差で2位。次節の相手は名古屋グランパス。これを叩いて本格的な夏に向けて上昇気流に乗りたいところ。昨年は湘南に夏が来なかったしな。さあ、湘南の季節、熱い試合をもっともっとみせてほしい。