鎌倉ではたらく太守のブログ

愛犬家で歴オタ、うつつなき者の備忘録。湘南ベルマーレを応援中。

湘南 VS 磐田 天皇杯は3回戦であっけなく終戦

負けたらおしまいの天皇杯。地方出張を切り上げてかけつけたんじゃが……完敗。天皇杯って、年末の風物詩じゃろ? このクソ暑い真夏に早くも終戦というのは残念というか、寂しいというか。

f:id:takatoki_hojo:20170713003355j:plain

第97回天皇杯
全日本サッカー選手権大会3回戦 @Shonan BMW スタジアム
湘南ベルマーレ 1−4 ジュビロ磐田

やはりJ1クラブ、しかも5連勝中と好調のジュビロ磐田相手に、スタメンを落として勝てるわけないわな。もちろん真夏のリーグ戦の最中の試合、レギュラー陣(というのがあるのかどうかはともかく)のコンディションを考慮して、ふだん試合に出られない選手にも出場機会を与えようという意図もわかる。じっさいに選手たちはこのチャンスを生かそうと必死に戦っていたとは思う。前半はともかく後半はかなりよくなったし、惜しい場面も何度かあった。でも力の差は歴然じゃったな。

それにしても、天皇杯、もっと真剣にやらなくてよいのか? 軽視しているとまではいわないが、スタメンみれば、やはり重視しているとはいえないわな。伝統ある大会、ここは二兎を追ってほしかった。「リーグ戦に集中できていいじゃん」というのは、負けた後の気持ちの切り替え口上としてはわかるが、まさかはじめからそんな気持ちで試合に臨むわけもなし。もうちょっとやりくりできなかったんじゃろうか。けっきょく山田直輝秋野央樹も石川俊輝も途中から使っているわけじゃし。負けたから言ってるわけじゃないぞ。ガチでやれば勝てたなんていうつもりもない。ただ、全力で上位進出をめざしてほしかった。チョウさんは、このメンバーでもできる、と信じてピッチに送り出したんだとは思うが、残念ながらそうはいかなかった。

平日夜とはいえ、平塚での試合なのに観客は少なく、練習試合っぽい雰囲気が漂っていたし、それも敗因かも。その点、アウエイにかけつけたジュビロサポには声に気合を感じた。かくいうわしもメインで試合中にビール買って弁当食ったりしていたから、偉そうに言う資格はないんじゃがな。8Gで声出して跳ねていたサポには申し訳ないと、いま、反省しておるところではある。

師走の足音が聞こえてくる季節、昨年の大宮戦のような、ひりつくような緊張感ある試合が、今年はもう味わえないと思うと、寂しいかぎりじゃよ。

てか、そもそも天皇杯の大会日程、もうちょっとなんとかならんのじゃろうか。

f:id:takatoki_hojo:20170713010920j:plain