鎌倉ではたらく太守のブログ

愛犬家で歴オタ、うつつなき者の備忘録。湘南ベルマーレを応援中。

湘南 VS 東京V 上位進出をねらう難敵を粉砕し首位堅持 

東京ヴェルディ勝利して首位堅持! こういう熱い試合を、わしみたかったんじゃよ。これから全国大会に臨むユースのみんなもいっしょに勝利のダンスじゃ! 

f:id:takatoki_hojo:20170717181217j:plain

2017 J2 第23節 @Shonan BMW スタジアム平塚
東京ヴェルディ 0−2 湘南ベルマーレ

真夏のむしむしした暑さのなかの消耗戦。前半はヴェルディのペースじゃったように思う。上位争いに食らいついていこうとするヴェルディの攻勢をまともに受けた印象。梶川諒太のシュートがオフサイドだったのは幸運じゃったかもしれんな。とはいえ、湘南もしっかりと受け止め、押し返す。いい形で相手ゴールに迫っていたし、やられているという感じはまったくしなかった。

後半、岡本拓也のクロスに走りこんできた山田直輝のヘディングが惜しくもゴールをそれたあたりから、試合は明らかに湘南ペース。応援へのボルテージもぐんとあがってくる。そして60分過ぎ、CKからジネイが落としたところをアンドレ・バイアが決めて待望の先制点! シュートを決めたあと、ゴリラみたいなポーズで走ってきてボールボーイ君とハイタッチしてゴール裏へ。わしの目の前じゃったからよくみえたけど、あのボールボーイくん、いい思い出になったじゃろう。そのあと、気になって試合中にボールボーイくんみると、ときどきチャントにあわせてリズム踏んでたしw 

ここからなんとしても追いつきたいヴェルディに対し、湘南も2点目をとりにいく。このあたりになると完全に試合は湘南ペースじゃったが、後半30 分過ぎには秋野央樹の湘南初ゴールが決まって勝負あり。ペナルティエリアにどんどん人数かけて攻め上がっていったこの場面は、じつに湘南らしい迫力あるゴールじゃった。秋野のゴールもお見事で、試合後にチャントが急遽できあがったようじゃが、これで名実ともに「湘南の秋野」になったということじゃな。

f:id:takatoki_hojo:20170717191516j:plain

久しぶりにAT途中からのベルマーレビッグウェーブ。こういう試合、今日の2点目みたいなシーンをこれからも数多くみたい。このあとも昇格を狙う相手との連戦が続き、リーグ戦の行方は予断を許さない。そのぶん、熱い試合も期待できるというわけじゃな。