鎌倉ではたらく太守のブログ

愛犬家で歴オタ、うつつなき者の備忘録。湘南ベルマーレを応援中。

湘南VS徳島 雨にも負けず、ハードワークで攻守に圧倒

好調徳島を蹴落として首位堅持。これぞ湘南ベルマーレのサッカーじゃが、ご来場の大杉漣さんにもご堪能いただけたじゃろうか。雨もまったく苦にならない極上の90分間で、最高の週末になった。徳島のロドリゲス監督、もうこの猛暑の中でベンチコートを着る必要はなくなりました。

f:id:takatoki_hojo:20170729230829j:plain

2017 J2 第25節
Shonan BMWスタジアム平塚
湘南ベルマーレ 2-0 徳島ヴォルティス

前節の山形戦でコテンパンにやられたベルマーレ。今日の相手徳島には前回対戦では勝ったものの内容的には圧倒されていただけに、どう修正・対応してくるかが注目じゃったが、さすがにチョウさんじゃった。シャドーに起用された表原玄太は躍動していたし、齊藤未月はイマイチじゃったが1アシスト。結果出したね。

ここのところ試合の入りがよくなかったが、この日は序盤からハードワークでどんどん仕掛けていく。じゃが、徳島も早いパスとロングボールを織り交ぜながら対抗。上位決戦にふさわしい見所のおおい試合になったが、前半は両者とも決め手を欠き0−0で折り返す。

雨が降り出した後半早々、先制点はベルマーレ。表原のクロスに未月がヘッドでおとしたところをジネイが決めた。3トップで決めたゴールはじつに価値ありの先制点じゃった。じゃが、その直後、徳島に逆襲され、渡大生のシュートは幸運にもポスト。もし、あれが決まっていたら、試合はどうなっていたじゃろうか。勝敗の分かれ目はじつはここじゃったかもしれんな。

追加点は秋野央樹。表原が持ち上がり、ジネイが受けて、その背後を猛然と走りこんでくる秋野をみながら、湘南サポはみんな心の中で「来い!来い!」と叫んでいたじゃろう。中央に折り返すとみせかけての秋野の股抜きゴールが決まったときの盛り上がりは最高じゃったぞ。カウンターから人数をかけて攻めかかる迫力は、「これぞ湘南スタイル!」というゴールじゃった。 

徳島に攻め込まれる時間帯もあったが、集中してしっかりと跳ね返し、今日の試合運びはほぼ盤石。これで3位徳島との勝点差7。負ければ1となっていたことを考えると、湘南にとってこの勝利はほんとうに大きい。

f:id:takatoki_hojo:20170729230858j:plain

ということで、みんなで Dancing in the Rain \湘南圧勝/
じゃが、河野太郎さんの目は厳しかった。

次節の相手は松本山雅。前回対戦で蹴落としたけど、さすがに反町さん、きっちりと順位を上げてきており、これまた自動昇格枠をめぐる大事な一戦になる。松本サポも大挙して押し寄せるはず。勝って兜の緒を締めよ、ということで。