鎌倉ではたらく太守のブログ

愛犬家で歴オタ、うつつなき者の備忘録。湘南ベルマーレを応援中。

京都 VS 湘南…ゴールを死守してやっとこさ勝点1

どっちが首位かわからないくらい圧倒されるも、ゴールを死守してどうにかドロー。今日はサンガの術中にまんまとはめられてしまったが、ともかくも昇格に向けて半歩前進ということで。

f:id:takatoki_hojo:20170924181932p:plain

2017 J2  第34節 @西京極総合運動公園球技場
京都サンガ 0−0 湘南ベルマーレ

ここのところ調子が上がらず低迷している京都サンガじゃが、この日はエース(?)の闘莉王にどんどんロングボールを放り込んできて、ベルマーレはなかなか攻勢に出られない。それでも試合がすすむにつれて、ワンタッチでボールをつないで縦に運んだり、石川俊輝の縦パスに野田隆之介が抜け出したり、いい場面がじょじょにつくれていたんで、後半はいけるんじゃないかと期待してみておったんじゃが……あまかった。

後半は完全にサンガペース。闘莉王もいるし、どんどん放り込んでくるサッカーは単純だけど、はまってくると対処が難しい。ファーストディフェンスはけっこういってたようには思うけど、なんだかんだで押し込まれてしまった。こういう展開になったら、今のうちだとちょっと苦しいか。藤田征也端戸仁不在も痛いということかもしれん。秋元陽太のビッグセーブ、ポストやバーの活躍もあり、どうにかこうにか勝点1。ともあれ、ねばってねばって10戦負けなしという結果は評価したい。

それにしても、京都サンガはこれだけやれるのに、なんでこんなに低迷しているんじゃ? スピードやテクニックのある若手のいい選手もたくさんいるのに、じつに不思議じゃ。わし、サンガがプロに参入してからJ1にあがるまでの数年間は京都におったから、よく試合を見に行ったりしてたので、密かに応援しとるんじゃよ。

いやいや、他人様のことをとやかく言っている場合ではない。もっともっと成長せねば上のレベルでは戦えないし、まだまだ昇格に向けた勝点計算なんかをする段階でもない。

一戦必勝。次節の金沢戦はホームじゃし、きっちりスッキリ勝ちませう。