鎌倉ではたらく太守のブログ

愛犬家で歴オタ、うつつなき者の備忘録。湘南ベルマーレを応援中。

湘南 VS 水戸……野田隆之介、高橋諒の元グランパスコンビでJ2の門番を粉砕

グランパスのふたり、野田隆之介のホーム初ゴール、高橋諒のJ初ゴールでJ2の門番をぶちやぶり、いよいよ昇格、優勝に向けてカウントダウンじゃ!

f:id:takatoki_hojo:20171008113509j:plain

2017 J2 第36節 @Shonan BMWスタジアム平塚
湘南ベルマーレ 3−0 水戸ホーリーホック

今日は山田直輝、齊藤未月、菊地俊介の3TOP。いや、0トップというべきじゃろうか。短いパスをどんどんつないで序盤は湘南ペース。じゃが、そこで先制点を奪えなかったこともあって、時間がすすむうちに水戸ちゃんにボールを保持される展開に。前田大然はやはり脅威で、水戸ちゃんの最終ラインへのプレスもきつい。それでも、アンドレ・バイアを中心にしっかりケアしていたし、それほど危ない印象もなく前半終了。

後半、未月に代わって投入された野田隆之介がホーム初ゴールをあげる。こぼれてきたボールを気合いでぶちこんだという感じで、いかにも野田らしいゴールじゃった。これで試合は完全に湘南ペース。その後、高橋諒が投入されるとわずか3分後、岡本拓也アーリークロスがこぼれてきたところを疾風のごとく駆け込んでJ初ゴールじゃ。

高橋は名古屋からレンタルされてきて、なかなかベンチ入りすらなかったので、あかんのかな、と思っていたけど、どうやら怪我だったんじゃな。いろんな思いを背負っての湘南での初ピッチだったはず。ゴールが決まった瞬間、わし、ジーンときたよ。今日、見ているかぎりでは、ふつうに仕掛けもうまいし、クロスの精度もよさげ。まあ、本職じゃからな。残り試合、手薄な左WBに救世主現る、なんてことになれば、杉岡を最終ラインに戻せるし、布陣としてはさらに盤石ということで。いっしょに来年、J1の舞台に立とう。

f:id:takatoki_hojo:20171008121932j:plain

MOMは野田隆之介。同じ名古屋からきた高橋諒のゴールについて「早すぎますね」と。いいキャラしとるわ。

長崎が引き分け、次節の名古屋戦で昇格決定の可能性が出てきたとのこと。野田、高橋という元名古屋のふたりがゴールを決めたということで、なにか予感がするんじゃが、どうじゃろう。かつて名古屋が平塚で優勝を決めた時、わしらは心からの祝福をしたし、ピクシーコールまでしたからね、もし、わしらが昇格を決めたら快く祝福してほしいものじゃ。

もっとも、現在の名古屋はかなり手強そうじゃし、長崎もかんたんには負けそうにもない。湘南にとっても興行的にはホームで昇格のほうがよいようにも思うが、強敵名古屋にダブルで勝ってこそ成長の証。

ということで、抽選で当たったまゆゆ卒コンのお代金の支払いといっしょに、来週の瑞穂のチケットもGETしてきたぞ。まさに「青天霹靂(わくわくがとまらない)」10月になりそうじゃな。