鎌倉ではたらく太守のブログ

愛犬家で歴オタ、うつつなき者の日々の備忘録。湘南ベルマーレを応援しています。

渡辺麻友、紅白で最後のセンター曲「11月のアンクレット」を歌いきり、AKB48を卒業。

まゆゆ、卒業おめでとう! AKB48としての渡辺麻友のラストステージ、ちゃんと見届けたぞ。

f:id:takatoki_hojo:20180104172215j:plain

AKB48のパフォーマンス曲は、紅白史上初となる視聴者からの投票で決定する上位3曲のメドレー方式。AKBといえば「投票」やし、NHK的には番組を盛り上げるための一環ということなのかもしれんが、まゆゆ推しにしてみれば、「なんでこの大事なステージに?」という憤りは少なからずあったはず。

さすがに3曲の中には選ばれるじゃろうが、一般票も入ることからNHKゆかりの「365日の紙飛行機」が1位になる公算も大きく、そうなったら、まゆゆがラストステージでマイクを置くパフォーマンスはお預け。さや姉にマイクをあけ渡して終わりということになってしまう。365も好きな曲だし、さや姉も嫌いじゃないけど、AKBグループの大功労者のラストがそれではさすがに酷すぎる。

じゃが、それは杞憂じゃった。まゆゆ推しはもちろん、「王道アイドルに最高のラストを!」というみんなの夢が見事に叶う結果となった。

f:id:takatoki_hojo:20180104173645j:plain

思い出はいつか どこかで片付けるつもり♪

まゆゆ、卒業おめでとう。これからも応援するからな。ということで、これで安心して年を越せる。みなさまも、よいお年を!

f:id:takatoki_hojo:20180212181315j:plain

渡辺麻友初のソロCD「Best Regards!」