鎌倉ではたらく太守のブログ

愛犬家で歴オタ、うつつなき者の日々の備忘録。湘南ベルマーレを応援しています。

グランパスが誇る最強攻撃陣を零封して勝点1をGET〜湘南 VS 名古屋

開幕戦に参戦できず、今日がわしの今シーズン、BMWスタジアム初参戦。相手は同じJ2復帰組の名古屋グランパス。トヨタマネーによる大補強で別チームのごとく強者になってしまった相手じゃが、J2王者はわれわれだからな。負けるわけにはいかんのじゃよ。

f:id:takatoki_hojo:20180317165604j:plain

2018 J1第3節@BMWスタジアム
湘南ベルマーレ 0−0 名古屋グランパス

スコアレスドローながら、じつに見応えある試合じゃった。選手は今日もALIVEしてくれた。そう思う。

ジョー、シャビエルを擁する名古屋の最強攻撃陣を零封した湘南のディフェンスは、ほんとうによく頑張った。「あわや!」という場面は少なくなかったが、それでもギリギリのところで凌いでクリーンシートという結果には胸を張ってよいと思う。

攻撃面でも何度とかいいカタチをつくったし、匕首を喉元に突き刺してやるチャンスはあった。試合はゲームプランどおりで、「仕留め損なった!」というのが正直な感想じゃが、名古屋サポにしてみれば、「俺たちが勝手しかるべき試合だった」という印象もたぶんあるじゃろう。そういう意味では、勝点1を分け合ったという表現が妥当かもしれんな。ただ、今シーズンの名古屋は強い。ジョーがフィットしてきたら、つぎのアウエイでの対決は、さらに強くなっているうかもしれん。わしらも精進を重ねねばならんけどなな。

それにしても、今年の湘南は攻撃のための交代カードがじつにわくわくさせてくれる。梅崎司、ミキッチ、野田隆之介。短時間でもなにかやってくれる予感がぷんぷんする。この日は残念ながら結果に結びつかなかったけれど、選手層が厚くなったことは確か。ほんとうに頼もしい限りじゃよ。

これで開幕3戦を1勝2分。ロケットスタートとまではいわぬが、残留に向けて着実に離陸できた感覚はみんながもっていると思う。少なくとも、過去3回の昇格の時とは明らかに違って、臆することはもうない。NONSTOP FOOTBALL、必ずやってくれるじゃろう。

f:id:takatoki_hojo:20180317164140j:plain

今シーズンからは8Gから7G住人に引越しさせてもらった。ゴール裏で90分間ずっと飛んで歌って応援する体力に自信がなくてのう。おまけに目も衰えてきていて、8Gだと向こう側で試合されると、どうなっているのか、ほとんどわからなくてな。

まあ、気持ちは8G住人のときと変わらず充実しているので、やや控えめながらも、今シーズンはバックスタンドから声を、念を送りたいと思う。

f:id:takatoki_hojo:20180317164159j:plain

今日は東日本大震災から7年目の3.11。試合前に黙祷が行われた。毎年この時期になると思う。ふつうに仕事して、週末にふつうにサッカーが見られる幸せ。このふつうがじつにありがたいことなんだなと。

あらためて、震災で亡くなられた方に心から哀悼の意を表します。