鎌倉ではたらく太守のブログ

愛犬家で歴オタ、うつつなき者の日々の備忘録。湘南ベルマーレを応援しています。

岡本拓也のゴールで追いつくも、杉本健勇にやられて連敗…C大阪 VS 湘南

前節のFC東京戦と同様、調子が上がらず苦しんでいるC大阪に、覚醒を促す初白星を献上してしまった。この役回りを担っていると、まずいでやんす。

f:id:takatoki_hojo:20180331223430p:plain

2018 J1 第5節 @キンチョウスタジアム
セレッソ大阪 2−1 湘南ベルマーレ

野田隆之介、今シーズン初スタメンも結果を出せず……

じつは、わし、金曜日から家族で上洛する予定があり、キンチョウスタジアムに遠征するはずだったんじゃが、いざ出発しようという段になって、クルマのエンジンがかからない。どうやらエンジンポンプのトラブルらしく、家族だけ新幹線で上洛し、わしは愛犬と留守番。かくして、DAZN参戦とあいなった次第。せめて悶々とした気分を払拭する勝利を期待したのじゃが、ざんねんながらそうはいかなかった。

FC東京戦よりはやれていたと思う。先制点は許したものの、前半のうちに岡本拓也のゴールで追いついたし、けっして悪くはなかった。じゃが、杉本健勇にやられた場面、大野和成は飛び込んでかわされるのではなく、ディレイさせる選択はなかったか。まあ、代表ストライカーをほめるべきなんかもしれんが、調子の上がって来ない格上から、勝点1でも持ち帰ってほしかったところではある。5試合で勝点5というのは、昇格クラブの出足としては悪くはないんじゃが…

とにかく、ここでズルズルいかないこと。ルヴァンを挟んで、次節はホームで鹿島アントラーズ戦。しかも、鎌倉ホームタウンデーということじゃし、鎌倉武士のごとく、往々しく戦って、勝点を積み上げてほしい。