鎌倉ではたらく太守のブログ

愛犬家で歴オタ、うつつなき者の日々の備忘録。湘南ベルマーレを応援しています。

C大阪 vs. 湘南…ルヴァン杯、22年ぶりのベスト4進出決定。

湘南ベルマーレ、22年ぶりのベスト4進出。前回王者のセレッソを相手に盤石の試合運びじゃったな。現地参戦のみなさま、お疲れ様じゃ!

f:id:takatoki_hojo:20180909223008j:plain

2018 YBCルヴァン杯 準々決勝 第1戦 @ キンチョースタジアム
セレッソ大阪 2−2 湘南ベルマーレ

高木俊幸に先制ゴールを奪われたときは、仙台とのプレイオフを思い出してちょっといやな感じがしたけれど、金子大輝が3試合連発となるゴールを決めてすぐさま同点に追いつく。インターセプトから電光石火で持ち上がり、落ち着いで決めてくれた。金子くん、乗ってるのう。

同点に追いついたんでのんびりみていたらソウザに目が覚めるようなミドルを決められ、再びセレッソが息を吹き返す。じゃが、前半終了間際に、山﨑凌吾がPKをゲット。しっかりと決めて2−2。

セレッソがゴールを決めて流れをつかもうとするや、すぐさまアウエイゴールをぶちこんで心を折る。これをやられると相手は辛い。個のスキルで上回るセレッソを相手にしての試合巧者ぶり、感服した。こういう心持ちで試合を観るの、わし、慣れていなくてのう。

杉岡大暉が成長して戻ってきた。貫禄が増した感じがする。まあ、今までも年齢以上のものを持っていけど、さらに自信をつけたような印象。やっぱり代表経験はでかいんじゃな。齊藤未月も大きくなって帰ってくるとしたら、後半戦の湘南はかなり期待できるのではないか。金子大毅も石原広教も伸びてきたし、梅崎司松田天馬もフィットし始め。選手層に厚みが出てきたことは間違いない。

さあ、次は柏レイソル。こうなったら絶対に埼スタへ行こう! と、その前に大事なリーグ戦、相手はアウエイで鹿島アントラーズ。いまの湘南なら十分に戦えるはず。

自信を持って乗り込もうぞ。

この度の台風で被害にあわれた大阪、西日本のみなさま、地震で被災された北海道のみなさまに、心からお見舞いを申し上げます。犠牲になられた方に、謹んで哀悼の誠を捧げます。