鎌倉ではたらく太守のブログ

愛犬家で歴オタ、うつつなき者の日々の備忘録。湘南ベルマーレを応援しています。

湘南 VS. 鳥栖…どんな時も湘南ベルマーレはひとつになって戦う

こんなときだからこそ勝ちたかったんじゃが……

湘南 VS. 鹿島…またもラストワンプレイ!坂圭祐のおかえり弾で劇的フィナーレ

ホームでの鹿島戦は今年も劇的な結末。2年連続のブザービーター、決めたのは帰ってきた坂圭祐!ただ、わざわざ劇的にしなくても、ふつうに勝ってくれればいいんじゃよ。

名古屋 VS. 湘南 全力で走り、泥臭く戦い、七夕の夜に連敗ストップ!

20歳のダブルボランチ2人のゴールで、七夕の夜に連敗ストップ! 久しぶりに湘南らしいサッカーを見せてもらったぞ。

湘南 VS. ヴィアティン三重…あまりにも酷すぎる結果に呆然。天皇杯終了のお知らせ

さすがにこれは酷い。湘南が陥った沼はかなり深いようじゃ……な

湘南 VS. C大阪…嗚呼5連敗。チョウさんのお詫びなんぞ、もう見たくない

うーん、これで5連敗。わしらはチョウさんのお詫びをみにきたわけじゃないぞ。

一億総特攻の魁、戦艦大和の最期・坊ノ岬沖海戦のこと

昭和20年4月7日、九州坊ノ岬沖で大和が沈没。伊藤整一海軍大将、有賀幸作艦長以下、乗員4000人の命が散華した。大和ミュージアム訪問記の備忘録として、今日は戦艦大和の最後についてじゃよ。

戦艦大和は「無用の長物」? 「世界3大バカ」?呉の大和ミュージアムに行ってきた

呉市にある「大和ミュージアム」にいってきたので、今日は戦艦大和についてじゃよ。

広島 VS. 湘南…雨中のアウエイ金Jで「だめだこりゃあ」の3連敗

雨中の金J、エディオンスタジアム広島はガラガラ。駆けつけた少数精鋭の湘南サポは一丸となって声を出し続けたんじゃが……

九州の南北朝激突!筑後川の戦い跡を訪ねてきた(頼山陽の漢詩超訳付)

鳥栖に遠征の途中、近くに九州南北朝関係の史跡・大保原(大原)合戦場の跡があることを知り、急遽立ち寄ってみた。場所は西鉄小郡駅の下車、市役所のすぐ隣じゃ。 大保原古戦場跡(福岡県小郡市)

さだまさし「飛梅」を聴きながら、太宰府天満宮に参拝してきた。

太宰府といえば天満宮、菅原道真さん、そして飛梅伝説。ということで、道真さんのことと旅日記じゃよ。

遠の朝廷(みかど)・大宰府政庁趾に行ってきたよ

「遠の朝廷(みかど)」こと大宰府政庁趾を訪問したので、備忘録がわりに書き散らすぞ。

湘南 VS. 横浜FM ベスメン組めないフライデーナイトJリーグ。そこそこ善戦したけれど…

フライデーナイトJリーグ。与えられた条件の中でファイトしたけど、やはり現時点での力の差が出た。

博多湾で元寇防塁(石築地)をみてきた

博多湾の元寇防塁。蒙古襲来に備えて鎌倉幕府がつくった石築地(いしついじ)をみてきた。ちなみに、「元寇」という言葉は水戸光圀の時代から使われはじめたものなので、最近の教科書では「蒙古襲来」という言葉に置き換えられているらしい。これ豆な。

湘南 VS. 札幌…あと1点及ばず。昨年度ルヴァン王者が予選敗退

昨年度ルヴァン王者が予選敗退。それでも2点のビハインドを追って、今日も湘南はさいごまで食らいついた。試合そのものはたのしめたし、まあ、よしとしよう。そう、昨日までは思っていたんじゃが……いやいや、そうじゃない!

浦和 VS. 湘南 理不尽な誤審に屈せず。奇跡のフィナーレに全わしが泣いた!

あまりにも、あまりにも劇的な大逆転。1時間遅れてDAZNの前で全わしが泣いたよ。わしも埼スタで、みんなと一緒に踊りたかったよ。

湘南 VS. 大分 ハイプレスと疑似カウンターの対決、軍配は?

相手は強い強い大分トリニータ。湘南のハイプレスVS.大分の疑似カウンターに、わくわくしながらBMWスタジアムへ向かった。もちろん、勝つのは俺のたち湘南のはずだったんじゃが……

土方歳三生誕の地・日野を訪ねてみた

本日5月11日は新選組の鬼の副長・土方歳三の命日じゃ。明治2年5月11日(1869年6月20日)、箱館戦争でにおいて、土方歳三は弁天台場で孤立した新選組を救うために出撃し、一本木関門で戦死した。 高幡不動でお会いした土方歳三さん

沙也可〜文禄・慶長の役で朝鮮軍に降って戦った日本の武将

先日、肥前名護屋城跡を訪れたのをきっかけに文禄・慶長の役について書いたけれど、それと関連して今回は「沙也可」という人物について書かせてもらおう。 沙也可

肥前名護屋城跡で、秀吉の朝鮮出兵(文禄・慶長の役)について考えてみた

鳥栖遠征の往路、以前から訪れてみたかった肥前名護屋城跡に行ってきた。博多からJRとバスを乗り継いで往復4時間以上もかかったが、歴ヲタなら一度は訪れておきたいスポットじゃよな。 名護屋城跡

湘南 VS. 名古屋 「みどりの日」だから勝つ気満々だったけど…令和初勝利はお預け

ズッ友・名古屋さん相手にまたも引き分けで令和初勝利はおあずけ。今日は「みどりの日」だし、気合いを入れて参戦したんじゃが……

由比若宮(元八幡)に参拝してきたぞ

令和元年の初詣は、材木座の由井若宮へ。平安時代、河内源氏の源頼義公がが前九年の役で東北に赴くにあたり、石清水八幡宮を勧請した。これを源頼朝公が北山へ移したのが現在の鶴岡八幡宮じゃ。元八幡と呼ばれる所以じゃな。なお、このあたりには芥川龍之介…

令和改元。初春の令月にして気淑く風和ぐ

令和元年5月1日、いやいやめでたい。「平成」から「令和」へ、今回の改元は祝賀ムード一色じゃな。ちなみに、こちらは先日、太宰府天満宮に立ち寄った時の写真じゃが、街はすっかり盛り上がっておったぞ。

鳥栖 VS. 湘南 平成ラストの「勝利のダンス」を踊ってきた!

5試合勝ち星なしの湘南ベルマーレ。ここが正念場!と勝手に思い込み、急遽、鳥栖に遠征してきた。で、結果のほうは……

川崎 VS. 湘南 神奈川ダービー、フライディJリーグは完敗(泣)

おい! 川崎は調子悪いんじゃなかったのか? めちゃくちゃ強かったぞ。かくして、なすすべもなくやられちまいました。

湘南 VS. 松本山雅 終盤に被弾でアクセラレーション失敗

レアンドロ・ペレイラのスーパー弾で勝点2が消えた。これ、地味に痛いかもしれんぞ。

湘南 VS.仙台 セントパトリックスデイ、湘南の空に勝利の歌

湘南セントパトリックスデイ、湘南の空に勝利の歌が鳴り響く。じつに気分が良いぞ。

浄妙寺へ足利貞氏パパの墓参に行ってきたぞ

鎌倉五山の第五位・浄妙寺。文治4年(1188年)、足利義兼の創建と伝えられている。かつては広大な寺地を有しており、現在も付近一帯を「浄明寺」という。今回は、浄妙寺を中興したのは足利貞氏じゃよ。

鹿島 VS.湘南…アジア王者とルヴァン王者が激突!

アジア王者とルヴァン王者の激突! 注目のこの試合だったんじゃが……岡本拓也、やっちまった。

湘南 VS. FC東京 開幕連勝ならずも手応えあり

開幕ホームでの連勝ならず。とはいえ、試合そのものは楽しめたし、悲観することは全くない!

湘南 VS. 札幌 武富孝介のおかえりなさい弾2発で2019開幕戦も白星発進

2019 Jリーグが開幕。湘南ベルマーレは、俺らの武富孝介がおかえりなさいの復帰弾2発で札幌に勝利し、幸先のよいスタート。まさにプランどおりじゃったな。