北条高時blog 闘犬乱舞。

うつつなき太守による歴ヲタの備忘録です

2018-02-04から1日間の記事一覧

鳥居三十郎のこと〜戊辰に散った村上藩の若き家老

昨年末に購入して積ん読状態になっていた『窮鼠の一矢』(河合敦著)をようやく読了。幕末の村上藩を率いた若き家老・鳥居三十郎を描いた小説じゃ。