北条高時blog 闘犬乱舞。

うつつなき太守による歴ヲタの備忘録です

後半もちなおすも、3連勝ならず…湘南 VS 柏

DAZONで5時間遅れで結果を確認。いつもわりとうまくはまって、そこそこ戦えているレイソル戦なだけに3連勝を期待したが、そうは問屋がおろさず。まあ、そんなにうまくいかないわな。

f:id:takatoki_hojo:20180504121639j:plain

2018 J1 第12節 @BMWスタジアム
湘南ベルマーレ 1−2 柏レイソル

クリスティアーノのゴールはさすがじゃった。サイドからのクロスに江坂任が湘南DF陣をまきこむようにつぶれ、侵入してきたクリスティアーノがズドン。ミキッチがつききれなかった感じもするけれど、相手を褒めるべきじゃろう。

2点目は湘南のパスミスから。とはいえ江坂の動きだし、クリスティアーノのタイミングぴったりのスルーパスはじつにお見事。伊東純也のスピードも脅威で、J1のクオリティをみせつけられてしまった感じじゃった。

湘南はこの試合、開始前のアクシデントで高橋諒にかわり石原広教が急遽スタメン出場したが、ちょっと難しかったようじゃ。秋野央樹が契約の関係で出られないこともあって、前半はほとんどよいよころがなかった。

それでも後半に建て直してきたところは評価したい。石原にかえて齊藤未月を投入し、高山薫をサイドに、菊地俊介に攻撃のタスクを担わせると、その菊地がゴールを決めて1点差に迫る。最終的には柏に逃げ切られたが、つぎにつながるゲームにはなったと思う。

次節はホームで仙台戦。残留に向けて、もちろん連敗は許されない。 中3日とハードじゃが、幸いホームでできるんじゃし、きちんとリカバリーして、今日の後半のように勇躍してほしい。個人的にはあれだけ頑張っているイ・ジョンヒョプに、そろそろ結果を出させてあげたいところじゃな。

ということで、雨の中、現地参戦されたサポーターの皆様、お疲れ様でした。