北条高時blog 闘犬乱舞。

うつつなき太守による歴ヲタの備忘録です

わしはアイスタに富士山をみにきたわけじゃないぞ!…清水 VS 湘南

3年ぶりのアイスタは、じつに残念な結果に。もっとできるはずなのに、自分たちでゲームをおかしくしてしまった。うーん……これをやられると、辛い。

f:id:takatoki_hojo:20180513193457j:plain

2018 J1 第14節 @IAIスタジアム
清水エスパルス 4−2 湘南ベルマーレ

水曜日のルヴァンカップ勝利(みてないけど)で、再びいいリズムに戻るかとおもったけど、この試合も前半でPK2本を献上。

「ざけんなよ!」「審判クソ!」みたいな声も聴こえてきたが、2試合で4本とられるというのは、ついてないとかそういうことではなく、やはりこっちらに問題があると考えるべきじゃ。そもそも湘南は1本目のPKをとられる直前、松田天馬の明らかなハンドを見逃してもらっているんじゃしな。

そういう意味では、またやっちまった、進歩ないなと。この日は試合の入り方がよかっただけに、よけいに残念じゃよ。

おーい、わしはべつに富士山をみにきたわけじゃないぞ!

f:id:takatoki_hojo:20180513193429j:plain

さらに後半、52分には北川航也、54分には金子翔太に決められ、この時点で万事休す。コルリが一生懸命、みんなを鼓舞してくれたおかげで、こっちも半ばやけくそで声出していたら、それが届いたのか、湘南も猛攻を仕掛けて菊地俊介野田隆之介のゴールで2点を返す。

最後まで試合を捨てずに戦ってくれたのはよいのじゃが、試合後、やはり拍手はできんかったよ。シュート数は清水を上回る14本を放っているし、決定的チャンスは湘南の方が多かったが、清水は大量リードで割り切って試合していたし、そこは微妙。自分たちで試合を壊してしまった、そんな印象じゃな。

イ・ジョンヒョプは今日の負傷で戦線離脱か? これもじつに痛い。ただ幸いにも、野田隆之介が好調な様子じゃし、ホームで出直そう。いずれにせよ、こういう試合はもう勘弁じゃよ。 

f:id:takatoki_hojo:20180513193404j:plain