北条高時blog 闘犬乱舞。

うつつなき太守による歴ヲタの備忘録です

野田隆之介、気迫のヘッド一発で、久しぶりに\湘南圧勝/…湘南 VS 磐田

久しぶりに\湘南圧勝/ 。決めてくれたのは、野田!野田!隆之介!!  

f:id:takatoki_hojo:20180520174637j:plain

2018 J1 第15節 @Shonan BMWスタジアム平塚
湘南ベルマーレ 1−0 ジュビロ磐田

過酷な15連戦のラストゲーム。湘南はメンバーをがらりと入れ替え、純和製で臨んだが、全員がそれぞれのタスクをはたし、見応えのあるゲームになったと思う。

立ち上がりからジュビロに攻め込まれる展開。それでも湘南は坂圭祐を中心に天敵・川又堅碁を抑え込みつつ、ショートカウンターを発動して、ジュビロゴールを脅かす。冷やっとする場面はもちろんあったが、秋元陽太の好セーブもあって、じょじょに湘南ペースに引き込んでいく。きっちり守って隙あらば匕首をグサリ。そんなプラン通りの前半のように感じた。少なくともPKをとられなかったのは進歩じゃよ。

我慢の時間が長かった湘南じゃが、後半はセカンドボールが拾えるようになる。そして26分、杉岡大暉が左サイドからのクロスをあげると岡本拓也が合わせたシュートはクロスバー。思わず点を仰いだが、そのはねかえりを野田が頭で押し込みんで待望の先取点。ここのところの野田は調子よさそうじゃったしな。まさに「してやったり!」じゃよ。

あとはもう、ひたすら守る。時間を使う。前のおじさんが「おいおい、もっと攻めろよ!」「いつからそんなサッカーするようになったんだ!」と叫んでいたので、わしは負けないように「岡本がんばれ!」「キープキープ!」と叫んでしまったぞ。

その後、心配した中村俊輔のFKが炸裂することもなくタイムアップ。これぞチーム一丸の勝利じゃな。

f:id:takatoki_hojo:20180520174527j:plain

今日は齊藤未月の気迫をかなり感じた。未月については「えこひいきすんな!」と、チョウさんが起用するたびにdisる人がいるが、この日のプレイをれば、未月が欠かせないピースであることがわかるじゃろう。もっとも、期待を裏切ることもしばしばあって、出してみないとわからんところもあるんじゃが、未月がピッチに立つとき、そこにはチョウさんの無言のメッセージが込められているような気がするんじゃよ。

そういえば野田もよく悪口言われているな。じゃが、今日はしっかり結果を出してくれて文句なしじゃろう。野田もまた、湘南らしさを体現する選手だと思っておるから、この調子をキープして、今シーズンは結果を残して欲しいと思う。これから中断してしまうが、天皇杯ルヴァン杯予選もあるしな。

15連戦を勝利で締めくくることができたのはよかった。4連敗で中断とか気分悪いしな。

ということで、あらためて\湘南圧勝/