北条高時blog 闘犬乱舞。

うつつなき太守による歴ヲタの備忘録です

神戸 VS 湘南…イニエスタさん、はじめまして。これが湘南スタイルです!

空気読まなくてすまんw 注目のアンドレス・イニエスタのJデビュー戦は、坂圭祐、齊藤未月のJ初ゴールで\湘南圧勝/

f:id:takatoki_hojo:20180722223512j:plain

2018 J1 第17節 @ノエビアスタジアム神戸
ヴィッセル神戸  0−3 湘南ベルマーレ

いやあ、強かった。前節とはまるで別のチームみたいじゃった。プレスはまるし、球際負けないし、コンパクトやし、ライン下がらないし、でかい相手に身体張るし、決めるとこ決めるし。もう、本当に素晴らしかった。注目の試合で「湘南やるじゃん!」というところをみせつけてくれて大満足。現地サポーターのみなさまもお疲れ様じゃ。

f:id:takatoki_hojo:20180722223951p:plain

終始主導権を握ったベルマーレ。前半早々、坂が得意のヘディングで幸先よく先制する。坂はアンドレ・バイアに変わってスタメン起用されることも多くなってきたが、今日もウェリントン相手にハードマークで良い仕事をしてくれたし、ラインの統率も見事じゃった。MVPは文句なしに坂じゃな。

そして後半開始3分、敵陣でボールを持った山崎凌吾のスルーパスに齊藤未月が抜け出して待望のJ初ゴール。組織と走力を生かした、いかにも湘南らしいゴールじゃった。

山﨑凌吾の1トップもいきなりフィットし、めちゃめちゃ効いていたぞ。山﨑がどこまでやってくれるか、正直なところ半信半疑じゃったが、この加入はでかい。1トップ次第で湘南は変わるとは思っていたが、まさかここまで劇的に変わるとはね。いやいや、ほんとうに頼もしい。やはり1トップはこうでなきゃダメじゃな。

f:id:takatoki_hojo:20180722223453p:plain

「スペインの魔術師」が登場しても、この日の湘南は磐石じゃった。ウエリントンは坂がきっちり抑えたし、大槻周平にも仕事をさせず。イニエスタがボールを持つたびにDAZN越しに大歓声が聴こえてきたが、杉岡大暉が憶することなく狩りにいくなど、湘南は決定的な仕事をさせない。そして最後は菊地俊介がダメ押しゴールを叩き込み、掛け値無しの圧勝となった。

ベルマーレのアンセムが聞こえてくる。まさに「してやったり!」で気分がいいわ!

「私は負けることが好きではない。チームとしては残念な結果になった」

イニエスタは試合後にこう話したというが、ここまで完璧に負けた経験って久しぶりかもしれんな。

ということでイニエスタさん、これが湘南スタイルです。しかし…イニエスタ効果は対戦相手のモチベーションにもかなり出てくるし、ヴィッセル神戸はこの先、苦戦するかもね。