北条高時blog 闘犬乱舞。

うつつなき太守による歴ヲタの備忘録です

仙台 vs 湘南〜松崎しげる不敗神話の前になすすべなし。

湘南にとってやはり仙台は鬼門か。しかも、不敗神話の松崎しげるまで出てきたら、こりゃ、どうにもならん。

f:id:takatoki_hojo:20180817135833j:plain

2018 J1 第22節 @ユアテックスタジアム仙台
ベガルタ仙台 4−1 湘南ベルマーレ

圧倒的な、素晴らしい立ち上がりだったんじゃよ。オウンゴールで首尾よく先制し、We Love Shonan を歌ったときには最高だったんじゃが……

好事魔多し。藤田征也はあの場面、ちょっと集中力を欠いたか? あれはやらずもがなの失点だったと思うぞ。さらに30分過ぎ、やはり右サイドから攻められ、さいごは西村拓真にぶちこまれ、あっさりと逆転を許す。いい感じで試合を進めていただけに悔いが残る。

それでもまだまだ1点差、勝負はここから。後半開始から小川慶治朗を投入すると、右サイドからビッグチャンスを演出する。じゃが、秋野央樹岡本拓也ともに決められず。ここで流れをとりもどせなかったのも痛かった。

反対に仙台はハーフナー・マイク、西村拓真がきっちり決めて、終わってみれば4−1。もうグーの音も出ないし。湘南もチャンスはつくったけれど、最後のフィニッシュの差が出てしまった。試合運びそのものも拙いというか、幼いというか、要反省じゃよ。

f:id:takatoki_hojo:20180817150955j:plain

試合後、挨拶にきた秋元陽太が何度もサポーターに謝っていたが、最初の2失点についてじゃろうか。まあ、どちらか1本でも止めてほしかったようには思うが、そうそう毎試合毎試合、神セーブ連発というわけにはいかんじゃろう。

ある程度、リスクを承知でやっているとはいえ、秋元の神セーブに依存するような守備は問題じゃな。この4失点をいい薬に、次節のイニエスタ戦には修正してきてほしい。3連敗なんてことになると一気に残留赤信号じゃよ。

……などなど、試合後は、ほやとお酒で反省会。牛タンも堪能したし、勝てばもう言うことなしの夏休みの仙台遠征になったんじゃがな。まあ、松崎しげるさんの「愛のメモリー」の生歌も聴けたし、ここは切り替えるとしよう。

 ♪ 美しい人生を、限りない喜びを、この胸のときめきを

f:id:takatoki_hojo:20180817161111j:plain