鎌倉ではたらく太守のブログ

愛犬家で歴オタ、うつつなき者の日々の備忘録。湘南ベルマーレを応援しています。

湘南 VS. 札幌 武富孝介のおかえりなさい弾2発で2019開幕戦も白星発進

2019 Jリーグが開幕。湘南ベルマーレは、俺らの武富孝介がおかえりなさいの復帰弾2発で札幌に勝利し、幸先のよいスタート。まさにプランどおりじゃったな。

f:id:takatoki_hojo:20190224131537j:image

2019 J1 第1節 @Shonan BMWスタジアム平塚
湘南ベルマーレ 2−0 北海道コンサドーレ札幌

このシーズンオフ、選手の出入りはチェックしていたものの馬入にも行ってないし、トルコキャンプの情報もほとんど得ることなく、ほぼスカウティングなしで迎えた開幕戦。2シャドーが武富孝介と中川寛斗の復帰組、ダブルボランチが齊藤未月と松田天馬というのは驚きじゃった。梅崎司菊地俊介はベンチ外で、外国人選手の出場もなし。選手層が厚くなった。これもライザップ効果じゃろうな。

チョウさんが口ずさむベルマーレ ビッグ ウエーブからの煽り映像でスタジアムは一体になる。さあ、今シーズンも戦闘開始じゃ!

f:id:takatoki_hojo:20190224133151j:image

ジェイ、チャナティップ、A・ロペスの強力攻撃陣を擁する札幌相手に、前半は主導権を握られる展開。決定的な場面も何度かあったが、秋元陽太、坂圭輔が身体を張って守った。ここをしっかり跳ね返して無失点で凌げたのが、今日の最大の勝因じゃな。

後半は、湘南がハイプレスと走力で札幌を上回り、カウンターからチャンスをつくりだす。途中交代の大橋祐紀がスルーパスで抜けようとして、相手のハンドで阻まれたなんてシーンもあった。

30分を過ぎたあたり、ミシャはアウエイの開幕戦だし「引き分けでも…」くらいは思ったかもしれない。そこへ「ぬるぬる」とやってきたのが山根視来じゃ。山根は今年も魅せてくれる。自らボールを持ち上がり、パス交換からペナルティエリアに侵入て折り返す。キーパーとDFのところでゴタゴタしているところを、武富が泥臭く押し込んで湘南が待望の先制点をGET。さらに90分にも武富がダメ押しゴールを決め、湘南はプランどおりの勝利となった。

松田と未月のボランチはなかなかよいと思ったが、現時点でのチョウさんのファーストチョイスなんじゃろうか。ここに展開力のある秋野央樹、昨年ブレイクした金子大毅もいるわけだから、石川俊輝の抜けた穴、埋めてほしい。シャドーも大橋はジョーカーになりそう。梅崎、キクシュンがベンチ外なのはコンディションの問題なのか、よくわからんが、いずれにせよメンバーは多士済々。これからが楽しみじゃよ。

f:id:takatoki_hojo:20190224143806j:plain

昨年のシーチケは7Gじゃったが、今シーズンは8Gに戻ることにした。やっぱり声出して応援したいからな。何より8Gは応援が忙しいから、ひどいヤジを飛ばすおじさんもいないし、ずーっと試合を解説・評論している兄ちゃんもいないのがよい。

ということで幸先よいスタートにご満悦で帰ってきた開幕戦。ただ、ひとつだけ気がかりなことがある。試合前、花道で新チャントのお披露目があったが、年々、覚えが悪くなっているような気がするんじゃよ。これはやはり加齢のせいか。EFSさん、なかなか難しい選曲してくるのうw湘南はJクラブでサポの高齢化が一番進んでいるそうじゃが、平均年齢を押し上げてすまぬ。その分、わしも頑張って声出すから。

ということで、2019シーズンの加速、Accelerationスタートじゃ。

f:id:takatoki_hojo:20190224145939j:plain