鎌倉ではたらく太守のブログ

愛犬家で歴オタ、うつつなき者の日々の備忘録。湘南ベルマーレを応援しています。

湘南 VS. 横浜FM ベスメン組めないフライデーナイトJリーグ。そこそこ善戦したけれど…

フライデーナイトJリーグ。与えられた条件の中でファイトしたけど、やはり現時点での力の差が出た。

f:id:takatoki_hojo:20190601105855j:image

2019 J1 第14節 @Shonan BMWスタジアム平塚
湘南ベルマーレ 2−1 横浜F・マリノス

U-20に齊藤未月、鈴木冬一を出しているうえに、怪我人とカード累積で思うようにメンバーが組めなかったこの試合。しかも相手がマリノスということからすれば、この結果は善戦といってよいと思うのじゃが、ダメか?

失点場面は警戒していたのにやられた、といった感じか。レレウのディフェンスがお粗末という声も少なくなかったが、レレウじゃなくても仲川輝人の相手はきつい。そもそもそこを期待しての起用じゃないわけで、これは仕方なし。ただ、もう1列前での起用がみたいとはわしも思った。

古林将太も久しぶりに「らしさ」をみせてくれた。単純にクロスをぶち込むのではなく、しっかり切り込んでえぐったクロスは、往年のコバショーじゃったし、武富孝介もよく決めてくれた。

f:id:takatoki_hojo:20190601105801j:image

指宿洋史は結果を出せず。試合前の花道でコルリが「いろいろ言われてしまっているけど、今日、一番、やってもらわなきゃいけない選手」とチャントも披露されたんじゃが……本人も悔しいじゃろう。

ただ、あのヘッドは惜しかった。もし決まっていたら、試合の行方はわからなかったはず。今日は与えられたタスクを果たせなかったが、山﨑凌吾とはそもそも持ち味が違っう。湘南のイブ、ストライカーとしての覚醒を期待したい。

山口和樹も好調そうじゃし、金子大毅も復帰した。なにより秘密兵器デュマスも発動した。ネガティブ要素ばかりではなかったということで。

アウエイでは、さらなる成長とベスメンで、きっちりお返しさせてもらおう。

f:id:takatoki_hojo:20190601125511j:plain

プレミアムフライデーでも、出社してしまうと結局抜けられなくなるから、思いきつて年休とって金Jに参戦したが、ざんねんながら勝利のダンスは踊れず。

それでも、ふくしマルシェは堪能できた。会津中将、会津娘、にごり酒……。お土産にはアスパラといもくり佐太郎で家族へのケアも万全。

地酒をかわるがわる飲んで臨んだことで、応援のパワーはいつもより出せたと思う。じゃが、終盤はスタミナが切れてしまって、90分間フルパワーで後押しできなかったことは反省点じゃな。

代表ウィークでJリーグは一時中断。わしも今日の反省を生かして次回の応援に臨むから、選手諸君もどうかズルズルいかぬよう、しっかりと建て直してほしい。中断明けのアウエイ2連戦、ここ、大事じゃぞ。

そして杉岡大暉、代表での奮励を期待しておるぞ。行く以上は結果を出し、何かを掴んで帰ってこい。