鎌倉ではたらく太守のブログ

愛犬家で歴オタ、うつつなき者の日々の備忘録。湘南ベルマーレを応援しています。

湘南 VS. ヴィアティン三重…あまりにも酷すぎる結果に呆然。天皇杯終了のお知らせ

さすがにこれは酷い。湘南が陥った沼はかなり深いようじゃ……な

f:id:takatoki_hojo:20190703234328j:image

第99回天皇杯 2回戦 @Shonan BMW スタジアム平塚
湘南ベルマーレ 0−4 ヴィアティン三重

ジャイキリでもなんでもなく、実力差じゃな。ヴィアティン三重は強かった。

ヴィアティンは選手もサポも気合十分。華々しい実績はなくても、選手としてJを含めての経験値を積んだ選手がいる。辛酸を舐めた選手もおるじゃろう。この試合に向けてしっかり対策もしてきたはず。

そんな相手に、ふだん試合に出ていない若い選手たちでは、やはり太刀打ちできなかった。それにしても、1対1の競り合い、球際、走力、湘南が大切にしてきたことを全て上回られたことはショックじゃ。プロとかアマとか、カテゴリーとかは関係ない。悔しいが、きわめて妥当な結果じゃろう。今の状態だと、ガチメンだったとしても負けていたかもしれん。

令和初の天皇杯が、夏が来る前に終わってしまったのは、じつに寂しいかぎりじゃな。

f:id:takatoki_hojo:20190703234356j:image

一同懺悔。こんなのみたくなかった。じゃが、現実はしっかりみつめなければならない。苦しい時にこそ支え、ともに戦ってこそサポーターだから……というキレイゴトをいってみたが、今はそれしか言葉がない。

前半が終わって選手が引き上げてくるとき、1点ビハインドにスタンドからブーイングがおきた。その時、野田隆之介は「大丈夫だから」と、鼓舞してくれた。じゃが、後半はさらにボロボロ。低迷するリーグ戦に向けて、救世主になれるような選手が出てくることを期待したんじゃが……

毒吐きそうなので、今日はこれでやめておこう。いいことないし。 

f:id:takatoki_hojo:20190704004542j:plain

ビールを買いに行ったときに遭遇したヴィアティン三重のサポーターさん。今日、ヴィアティンサポさんはマイクロバス3台で200人が駆けつけたとか。

キックオフ前からみんな楽しそうじゃったな。オレンジ色のペンライトでの応援もなかなか好印象。さすがに応援でも負けていた、とまでは言わないが、あの応援の一体感は、選手の力になったはず。

今思えば、0-3にされたときイライラして、半ば投げやりでヤケクソになって声を出していた自分が恥ずかしい。今日の反省を生かして、名古屋に乗り込むことにする。

f:id:takatoki_hojo:20190703234333j:image

あらためてヴィアティン三重の選手、サポーターのみなさま、おめでとうございます。そして、韋駄天・和波智広、おかえりなさい。

この勢いでヴィアティンには勝ち進んでほしい。ただ、ヴィアティンサポの諸君に言っておくけど、他のJクラブは今日の湘南ほど弱くないから、念のため。 

ゴールに溌剌と向かうヴィアティンの選手から、湘南の選手も謙虚に学ぶべし。そして、この悔しさが反転攻勢のきっかけになるなら、それはそれでよし。ここからの巻き返しに期待したい。

ともかく、湘南らしさを取り戻してほしい。じゃないと、ほんと、楽しくないから。つらいから。

f:id:takatoki_hojo:20190704012437j:image