鎌倉ではたらく太守のブログ

愛犬家で歴オタ、うつつなき者の日々の備忘録。湘南ベルマーレを応援しています。

仙台 VS. 湘南…杜の都でエンドレスラピュタに興奮。続きはホームの浦和戦で!

今更感はあるが、とりあえず仙台参戦記。どっちが勝ってもおかしくない試合じゃったが、先制されてもずるずるいかずに、鬼門ユアスタで勝点1をもぎとったことはよしとしたい。

f:id:takatoki_hojo:20190831193415j:image

2019 J1 第24節 @ユアテックスタジアム仙台
ベガルタ仙台 1−1 湘南ベルマーレ

試合前、同窓の仙台サポと久しぶりに再会し、「利休」で一杯やってからのユアスタ入り。カクテル光線の下、山吹色に染まるスタジアムはアウエイ感を掻き立ててくれる。ただ、夏休み中ということもあり、湘南サポーターも多く駆けつけ、戦闘前の雰囲気はじつによい。

f:id:takatoki_hojo:20190831193407j:image

この日のスタメンは、累積警告で大野和成が外れたが、杉岡大暉が1列下がり、WBは左に鈴木冬一、右に岡本拓也が入った。菊地俊介梅崎司もベンチに戻っており、スポーツ紙が煽るような監督不在の不安はほとんど感じない。

実際、キックオフから湘南が主導権を握った。戦い方にブレはない。ただ、決定的チャンスは何度かつくるが、仙台GK・ヤクブ スウォビィクに阻まれる。決定力云々より、相手をほめるべきじゃろう。

ハーフタイムをはさんで先制したのは仙台じゃった。あれだけ攻め込んでいたのに、やはりユアスタは鬼門なのか。今夜は松崎しげるはいないのに……ちょっと嫌な感じになる。

その後はやや仙台ペースか? じゃが、仙台もクロスバーに嫌われるなど、決定的な場面をものにできない。この日の湘南にはツキもあった。そして75分、金子大毅が右足を一閃。ここへきて湘南が試合を振り出しに戻す。

押し込んでいく湘南。残りはあと5分。ここでエンドレス・ラピュタが発動する。盛り上がるゴール裏から選手を呼び込む。それに応えて齊藤未月がボールを運んでくる。人数をかけた湘南のラストアタック。まさに湘南スタイルじゃ。

f:id:takatoki_hojo:20190831193404j:image

残念ながら勝ち越しゴールは奪えず。じゃが、試合後も選手をチャントで鼓舞し続けたゴール裏は最高じゃった。おかげで声つぶれたけれど、その分、試合後の反省会のビールはじつにうまかったぞ。

ということで、順位が近いどうしの直接対決は勝点1を分け合う結果に。もちろん、勝てるチャンスはあったが、それは仙台も同じじゃろう。ただ、同じ勝点1でも、アウエイで追いついたわしらのほうが、まちがいなくお得感がある。この勝点1はあとあと効いてくる気がする。

f:id:takatoki_hojo:20190831193412j:image

試合後、真壁会長がゴール裏で挨拶。全体はよく聴こえなかったけど、「8月11日の湘南ベルマーレに戻す!」との決意はきっちり受け止めた。

例の件で「フライデー」がチームを空中分解と書いているが、そんな感じは微塵も感じない。むしろ、この状況で、いっそう結束しているように、わしにはみえるけどな。少なくともサポーターの一体感は高まっている。あの浦和戦の後半と同じじゃな。空中分解なのは、もはや赤字のオワコン媒体でPV乞食にならざるを得ないフライデー編集部じのほうだと思うぞ。

ということで、明日はその浦和戦。ホームとはいえ、スタジアムはかなり赤く染まるじゃろう。じゃが、いまの湘南サポーターのまとまりは、浦和にも負けない。

明日のBMWスタジアム、劇空間での最高のゲームを期待したい。