北条高時blog 闘犬乱舞。

うつつなき太守による歴ヲタの備忘録です

F C東京 VS.湘南…信じている、ただ信じてる

あと少し。ほんとうにあと少しだったのに……泣くな、冨居大樹!君のせいじゃない。あのゴール自体はどうにもならない。悔しいけど、辛いけど、アウエイので首位相手によく戦ったと、わしは思う。

f:id:takatoki_hojo:20191123220111j:image

2019 J1 第32節 @味の素スタジアム
FC東京 1−1 湘南ベルマーレ 

アディショナルタイム被弾は何度も繰り返しているわけだから、もちろん嘆かわしいとは思う。じゃが、この試合、ディエゴ・オリヴェイラ永井謙佑という東京自慢の2トップを封じたし、 ボールを奪うということについては、確実に戻ってきたかなと。

それだけに後半、何度もあったカウンターから追加点のチャンスを生かせなかったのが痛い。キジェさんがよく言ってた、追加点をとれなかったことが悔やまれる。サイドから崩したけど、中の人数が少し足りない印象。どんどんゴール前に殺到する湘南スタイルを残り2試合で見せてくれ。

ベルマーレが、あの「8月11日」に戻りつつあることを、率直にうれしく思う。このままホーム最終戦、そして、松本決戦、おそらくその先にあるであろうプレイオフで、わしらのスタイルをもう一度、みせてくれ。

百年先も愛を誓うよ
緑青は全てさ
信じている
ただ信じてる
同じ時を刻む人へ

世界中にただ一つだけ
緑青を選んだ
どんな過去も
どんな未来も
いつまでも共に歩もう

このチャント、明らかに泣かせにきてるやろ。泣き喚くがごとく歌わな、しゃーないやんか。

あとはもう踊るのみじゃ!